【3つのケア】休みたい!育児に家事に疲れた!そんなママにおすすめな簡単な工夫とサポートケアをご紹介!

Pocket

「育児と家事に追われる日々で、心身ともにもう限界だ・・・」

毎日、育児や家事を頑張っているママの心の叫びですよね。

産後のわからないことばかりの育児に不安な気持ちを持つママ。

ワンオペで頑張っているママや仕事に復帰し全てをこなすために頑張っているママ。

多くのママは育児も家事も一生懸命こなし、疲れ果ててしまっています。


本記事では、そんな育児疲れしているママ向けに

育児疲れの原因

育児疲れしないための工夫

育児疲れしているママにおすすめのサポート

以上の3点をご紹介します。

ぜひこの記事を読んで、自分に合うものを実践してみてください!

サポートに関するお問い合わせは、気になった時にご相談頂くことを推奨しております。

ご気軽にご連絡ください♪

※サポートケアの紹介は最後になりますので、気になる方は下までスキップしてください。

育児疲れの1番の原因は「自分の時間がない」ことです。

休みなく続く育児と家事に追われ、そのストレスからイライラして子供を怒ってしまう。

そんな自分に落ち込んで嫌気がさし、泣きたくなったり逃げ出したくなるママは沢山いますよね?

子供が生まれたばかりの頃は、夜泣きで睡眠不足が続き慣れない子育てに不安な気持ちを抱えながらの日々。

成長していくにつれ活発になっていき、今度は目が離せなくなるので、出産してから育児と家事に追われ続けます。

育児に家事、365日24時間体制のママたちは「自分の時間がなく」身体的にはもちろん、心にも大きな疲労が溜まってしまいます。


そんな「自分の時間がない」ママたちに、育児疲れしないための工夫を3つご紹介します。

育児疲れしないための工夫

完璧を目指さない

全てにおいてパーフェクトであろうとすることをやめてみましょう!

育児に家事と全てを完璧にこなすことはできません!

ママも一人の人間なので、失敗することや怠けたくなることがあるのは当たり前です。

手を抜くことや、サボることも時には大切です。

例えば食卓の何品かをスーパーのお惣菜やレトルト食品に変えたり、掃除を数カ所スキップしてみるだけでも、時間短縮ができたりします。

子供のために頑張ることは素敵なことですが、まずはママの健康が第一!

完璧を目指すことをやめて、ひと息つく時間をつくってみましょう。

パパの協力を得る

パパに協力してもらいましょう。

平日はお仕事をして休日は休みたいと思うパパの気持ちも理解できますが、仕事中のお昼休憩の時にほっとする気持ちはママにも必要です。

交代でリフレッシュする時間をつくってみましょう。

また、育児や家事のタスクを一緒に作り、役割分担をすることでママも息抜きができるだけではなく、家族の絆を深めることもできます。

夫婦仲良く育児をするために、まずはパパとしっかり話して役割分担することから始めてみましょう。


親や友人に頼む

身近な人に頼ってみましょう。

育児や家事での疲れによって、イライラして周りにひどいことを言ってしまった経験はありませんか?

1日親に子供を預かってもらい「1人の時間」をつくったり

友人に家事をしている間に面倒を見てもらったりしてみましょう!

誰かに頼ることは悪いことではありません。

1人で頑張りすぎてしまう方が、ママの身体にも心にもよくないことです。

また、家族や友人「大人」と話すことも大切です。

誰かと会話をすることで、日頃のストレスを発散することができるのです。

人と一緒に笑う、泣く

人と一緒に美味しいものを食べる

人と一緒に何かをする

いつもは子供と行うことを「大人」と!に替えるだけでも脳で感じるストレスが減少しますよ!

①〜③の解消法が難しいママにおすすめな3つのサポート・ケア

育児疲れしないための工夫は分かっていても難しいと感じるママたちもいますよね?

コロナウイルスの流行により、家族や友人を頼ることが難しくなったママ。

パパの在宅勤務で、日中は子供を静かにさせるために頑張っているママ。

全てを1人でこなすことが当たり前だと思ってしまっているママ。

そんなママたちにおすすめの3つのケアをご紹介します。

ママに代わって家事サービス(家事代行)

BABY SITTING(ベビーシッター)

赤ちゃん・ママのケア(産後・育児ケア)

ママに代わって家事サービス(家事代行)

家事に追われるママが自分の時間を作れるように

ママの日常の家事をお手伝いする家事代行サービス。

サービスを受けられる対象は妊娠中〜3歳までのお子様がいらっしゃるご家庭。

妊娠中のつわりなどで、体調が良くない方にもご利用いただけます。

慣れない子育てをしながら、食事に洗濯、掃除と1人で頑張っているママにおすすめです。

また、他のサービスを組み合わせることも可能!

ママがゆっくり休めるように、育児や家事の経験が豊富なスタッフが 

“ママの日常の家事” のお手伝いをします。

ほっとひと息つきませんか?


サービス内容


(食事)・調理 ・配下前 ・後片付け ・食器洗い ・作り置き

(洗濯)・洗濯機 ・干す ・取り込み ・畳む

(掃除)・掃除機をかける ・モップがけ ・部屋の片付け ・拭き掃除

    ・水回りの掃除(トイレ キッチン お風呂 洗面所) 
(買い物)     


ご利用料金
    9:00 〜22:00   2,500円(税込) / 時間 

※入会金・年会費・面倒な登録は一切なし
※平日・休日の料金は同額


「自分の時間が欲しい」「体調が悪く家事ができない」「家族とゆっくり過ごしたい」

こんなワードが浮かんだことのあるママ

我慢して頑張りすぎる前に、ご相談頂くことを推奨しております。
お気軽にご連絡ください。

BABY SITTING (ベビーシッター)

毎日の育児でリフレッシュができない。
仕事や急な用事がはいってしまった。

そんなママに代わってお子様のお世話をさせていただきます。

サービスを受けられる対象は0歳〜5歳のお子様がいらっしゃるご家庭。

ママは我が子のために頑張りすぎるもの。
頑張ることはとても素敵だけど、無理は禁物です。

シッター経験者、あるいは資格保持者のスタッフがお子様のお世話をさせていただきます。


サービス内容

・お昼寝などの寝かしつけ
・おむつ交換
・ミルク作りと授乳
・離乳食、食事のお世話(あらかじめ用意してあるもの)
・外遊び
・送迎(徒歩圏内)
・ご自宅でのシッティング
・買い物


ご利用料金
    9:00 〜22:00   2,500円(税込) / 時間 

※入会金・年会費・面倒な登録は一切なし
※平日・休日の料金は同額
※二人目は基本料金の半額 (1,250円 / 時間)


「自分の時間が欲しい」「仕事と育児の両立が大変」「急な用事がはいってしまった」

お問い合わせは、気になった時にご相談頂くことを推奨しております。
お気軽にご連絡ください。

赤ちゃん・ママのケア

十分に支援を受けられないママの負担を軽減するべく、出産や育児の経験が豊富なスタッフがママの担当者として優しく寄り添いサポートいたします。

サービスを受けられる対象は出産日〜産後1年のママと赤ちゃん。

先輩ママが身の回りのお手伝い、時にはお困りごとの話し相手をします。

休みなく続く育児の疲れ、予想外な育児への戸惑いと不安。

ママが心身共に休むこと、安心して育児ができる環境づくりのお手伝いをします。


サービス内容

・沐浴介助
・授乳のお手伝い
・おむつ替え
・搾乳介助
・育児相談
・ママと赤ちゃんの入浴補助
・日光浴やお散歩   
・買い物     など

通常の赤ちゃんケアとは別に、ママのお悩みや不安ごとをとことんスタッフに発散したり、まとまった睡眠をとっていただくための必要な2時間です。ママが心身ともに休め、安心して育児ができる環境づくりのお手伝いをさせて頂くために2時間〜のサービスをお勧めしています。


ご利用料金
    9:00 〜22:00   5,000円(税込) / 2時間 

※入会金・年会費・面倒な登録は一切なし
※平日・休日の料金は同額
※1時間のサービスをご希望の方はご相談ください


「自分の時間がほしい」「休みたい」「育児に疲れた」「何もしたくない」・・・。

育児や家事で疲れてしまったママたちがほっとひと息つくことはとても大切なこと。

プチママンがママの代わりに家事を!ママの代わりに子供のお世話を!ママが豊かな気持ちで子育てができる環境づくりのお手伝いをします。


まとめ

・育児疲れの1番の原因は「自分の時間がない」こと。

・育児疲れしないための工夫として「完璧を目指さない」「パパの協力を得る」「親や友人に頼む」

・「大人」と話す / 笑う / 食べるとストレスが減少する。

・Petite Maman プチママンに頼む。

今回は、育児や家事に疲れたママにおすすめな「育児疲れしないための3つの工夫」と「3つのケア」をご紹介しました!

電話でのお問合せ
090-6193-8815

( 平日 月曜~金曜 9:00~17:00まで )

メールでのお問合せ
info@petit-monsieur.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA