コラム

COLUMN

2022年05月13日

お役立ち情報

妊産婦さんにおすすめ「MILO」

妊娠中に必要な栄養素をバランス良く摂取するのって難しいですよね。

ミロは成長期の子ども向けに販売されているものですが
実はその栄養素は妊産婦さんにも嬉しい効果があるんです♪

今回はそんなミロをご紹介します^^

写真は公式HPからお借りしました

MILOって何?

ミロはココアも含まれていますが麦芽飲料です。
麦芽エキスと8つの栄養素が含まれています。

ココアであればカフェインが含まれているので
妊産婦さんでも飲めるの?という疑問が出てきますね。
ミロに含まれているカフェインは1杯あたり、ソリュブルコーヒーの10分の1未満のわずかな量。

1日1杯程度であれば問題ないと公式HPでも記載がありましたが
個人差もあるので、心配であればかかりつけの先生に相談ください。

おすすめの理由

ミロは栄養素の補給に最適!

・カルシウム

・鉄

・ビタミンD

・ビタミンB2

・ナイアシン

・ビタミンB6

・ビタミンB12

・ビタミンC

などが含まれています。
ではなぜ妊産婦さんにおすすめなのでしょうか?

カルシウム

妊娠中や授乳中は赤ちゃんに栄養素を回してしまうので
多くのカルシウムが失われます。
カルシウムを十分に摂取しないと
ママの歯や骨から溶け出して赤ちゃんに回されてしまいます。
ですので、ママもしっかりカルシウムを摂取することが大事!

鉄分

お腹の赤ちゃんは血液から酸素や栄養素を吸収するので
母体は栄養不足になり、貧血になりやすくなります。
なので妊娠中はサプリや食事でしっかり鉄分を摂取する必要があります。

そしてそれは産後も同じ。
赤ちゃんは母乳から鉄を吸収するので、産後も積極的に取り入れましょう。

ビタミンC

ビタミンCが不足すると、疲れやすい、やる気が落ちるといった症状がみられます。
また、血管がもろくなり、出血しやすくなるといった症状も起こるので、
妊娠中や授乳中は積極的に摂取することが推奨されています。

ビタミンD

骨の形成を助ける栄養素であるカルシウムは吸収されにくい栄養素。
ビタミンDはそんなカルシウムの吸収を助ける役割があります。
つまりカルシウムをきちんと体内に取り込むにはビタミンDが欠かせません。

MILO 一杯分の栄養素

1日あたりの栄養素等表示基準値(1日の目安)に占める割合

□カルシウム・・・65.2%

□鉄・・・75.6%

□ビタミンD・・・64.5%

MILOの楽しみ方

牛乳以外にも楽しみ方はたくさん!

・ヨーグルトに入れてラッシー風に

・クッキーやホットケーキの粉に混ぜて

・蒸しパンの生地に混ぜて

ママやお子様、家族みんなにおすすめです♪