コラム

COLUMN

2022年06月16日

お役立ち情報

子どものアルコール消毒

新型コロナウイルス感染拡大により、保育園、幼稚園、小学校
その他さまざまな施設でアルコール消毒をするようになりました。

感染防止のため、子どもたちも頑張ってくれています。

ですが、アルコールによって
手が荒れてしまった・・・
スースーするから嫌がるようになってしまった・・・
というお声を聞くことがあります。

今回はアルコール消毒以外での対策方法をご紹介します^^

対策方法

1.濡れたタオル、ウェットティッシュで拭く
拭くだけでもウイルスを除去することができます。
手のひら、指を一度拭き、もしくは二度拭きすることでウイルスを1/100程度に減らすことができます。
拭いた後のタオルは袋に入れて自宅で洗濯すれば問題ありません。

2.消毒ができるハンドクリームを使う
消毒も保湿もできるハンドクリームがあります。
消毒できない時やレジャー時などにおすすめ。
製品にもよりますが効果は約4時間程。
手を口に入れてしまう月齢のお子様には不向きですが
手の保湿もしてくれるためママの判断で使ってみてください。

3.水洗いのみ
手に付着しているウイルスは流水で約15秒間洗うだけで1/100程度に減ると言われています。
(石鹸で洗い流水で15秒流すと1万分の1に)
水洗いのみでも効果はあります。

子どもの手荒れ予防

アルコール消毒で一番多い悩みが手荒れ。
子どもの手荒れ対策で大事なのは「バリア機能を守ること」

子どもの肌は大人と比べて皮脂の分泌が少なく乾燥しやすいです。
これが原因で肌を守るバリアとしての機能が働きにくく
手荒れの症状が進みやすいとされています。
手荒れは最初、カサカサ→ひび割れ→徐々に硬くなっていきます。
そうなる前に予防することが大切です。

【ポイント】

・石鹸で手を洗うときはゴシゴシ洗うのではなく、泡で優しく洗う

・手に泡の洗い残しがないか親がチェックする

・石鹸でも荒れるお子様は流水のみの手洗いにする

・手洗いと保湿(ハンドクリームなど)はセットにする
※なるべく手が乾ききらないうちに塗ると効果的

今回お子様の対策としてご紹介しましたが
ママ・パパ大人にももちろん効果はありますよ。

アルコール消毒を嫌がるようになってしまったお子様や
まだ月齢が低く、消毒ができないお子様は
年齢にあった対策を試してみてくださいね^^