コラム

COLUMN

2022年06月03日

お役立ち情報

産前産後のマイナートラブル

妊娠するとホルモンバランスの変化で身体にさまざまな不調が出てきます。

産前産後のマイナートラブルとして
いくつか症状が挙げられるのですが
マイナートラブルとはどういう意味でしょうか?

「妊娠に伴う不快な症状でも、治療の必要がないものをマイナートラブルという」
とのことです。

とはいえ、辛い症状や重い症状の場合は
病院を受診する必要があります。
個人差があるものなので一概には言えませんね。

今回は産前産後のマイナートラブルとして代表的なものをご紹介します!

マイナートラブル7選

1.つわり
妊娠初期から始まるつわり。
安定期の頃には治ると言われていますが
人によっては産むまで続く人も・・・。

食べつわり、吐きつわり、匂いつわりなどさまざま。
昨日は食べつわりだったけど今日は吐きつわりだったり
本当に辛い症状です。

2.頭痛
弱い頭痛や脈打つような頭痛があった時に
自己判断で薬を飲むことができず
多くのママさんが我慢した経験があるのではないでしょうか。

湯船に浸かったり
冷えピタを貼ったり
楽になる方法を模索したものです。

3.こむら返り
夜中、急に足がつって激痛が走った経験ありませんか?

妊娠中はあしがつりやすいと言われており
その原因としては

・血液中のミネラル不足
・下半身の血液の循環が悪くなっている
・足に疲労が溜まっている

これらの理由が考えられます。
予防としては
足を温めたり、軽い運動をすることで血液の循環をよくすることが効果的です。
マッサージやストレッチも良いですよ。

4.痔
妊娠中は腸の動きが鈍くなり、便秘になりやすく
その結果痔に悩まされる方が多いそうです。

妊婦さんがなりやすいのは「いぼ痔」と「切れ痔」。
そうならないためにも積極的な水分補給と
食物繊維をしっかりと摂り体調管理をしていきましょう。

5.虫歯
妊娠中は唾液が粘つくようになり、歯周病菌が増えたり
つわりのせいで歯磨きがうまくできないということがあります。

ですが、妊娠中の治療となると
仰向けで長時間口を開けているのは結構辛いです。
また、産後は赤ちゃんがいるのでなかなか難しい。

虫歯にならないためには
体調の良い時間にしっかり歯を磨いたり
糸ようじを使ってみたりと工夫してみてください。

6.眠たい
妊娠中は身体に負荷がかかった状態なので、通常よりも疲れやすくなっています。
眠たいと思った時は無理せず、休憩をしたり横になったり
楽な姿勢をとってください。

7.トイレが近い
妊娠中は子宮の隣にある膀胱が圧迫されているので
すぐにトイレに行きたくなります。
だからといって、水分量を減らすことはしないでくださいね。
そういうものだと割り切って10ヶ月乗り越えましょう。

妊娠中は多くの人がマイナートラブルに悩まされます。
自分の症状に合った対処法で、少しでも快適に過ごすことができるよう試してみてくださいね^^
症状がひどい場合は担当の医師に相談してくださいね!